トリマーの専門学校について

トリマーになりたくて、専門学校に通いました。学校選びでは、いくつかあったのですが、通学することを考えて一番近い学校を選びました。実際に通ってみると、動物についての基本的な知識の勉強をして実際にトリミングの技術を身に付ける時間があります。初歩的な手入れを行っていき、さらに技術を磨いて、資格取得を目指していきます。

平日の午前中は学科になり、午後からは実技になります。二年目はさらに技術を身に付けるために、午前中からみっちりと技術を学びました。爪切りや爪とぎや耳の掃除などのケアからはじまり、シャンプーやカットなどを行います。実際の犬をモデルにしているので、犬の種類や性格にもより動くこともありますので、お世話をする際には、少しとまどう事もありましたが、徐々に慣れていきます。

そして、何度もトライをすることで、犬に対しての対処方法やトリミングの方法なども習得をしていきます。学校に入学をして良かったことは、就職先のサポートがあることです。卒業をしてから独立をすることもできますが、ある程度の技術をお店で体験をしたいと考えていたので、学校とペットショップには、交流があるため、その中から就職先を見つけることができます。就職をする際にも安心して働くことができました。

事前に先生との面談もあるので、希望の就職など希望を伝えることができます。そして、その中でマッチする就職先の紹介をしてもらえるので、卒業後の就職も有利です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.