保育士を目指せる専門学校選び

保育士を目指せる専門学校は、全国にたくさんあります。指定を受けている指定校は、卒業すれば資格が取れますし、併修校も短大の通信課程に同時に入学し、両方卒業することができれば、保育士になることができます。専門学校の情報を検索することができるサイトを活用すれば、全国の学校の情報を調べることができるため、適宜活用すると良いでしょう。他にも、指定を受けた大学や短大に入学すれば、保育士の資格は取れます。

それでは、これらと何が異なるかといえば、まずは教育内容です。大学は、理論が重視されます。いっぽう、専門学校は、実技力が重視されます。そのため、実習をする機会が多いです。

短大は、ちょうど両者の中間のような位置づけとなります。実技力としては、例えばピアノの練習をカリキュラムに重点的に導入しているところもあります。大学では、あまりこういった授業はないため、こういったスキルを身に付けたいなら、専門学校はおすすめです。期間は、大学が4年で、専門学校は2年です。

夜間の場合は3年のコースになります。短い期間で保育士となることができるので、早く働きに出たい方にはおすすめです。そして、入学金や年間の学費も大学に比べると安く、期間が短いのでトータルの学費が安く済むというメリットもあります。大学と同じように、各学校ごとに独自の奨学金制度を設けて成績優秀者に学費免除をしているところもありますし、日本学生支援機構の奨学金を活用することもできます。

大阪の美容専門学校のことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.